HOME医院案内アクセスあかりんごりんご質問箱

口腔癌-3

最後は、口腔癌を見逃さないためのお話のまとめと、口腔癌や口腔内に関するちょっとした豆知識を教えて頂きました。また、講演の最後の質問コーナーでのお話にも、興味深いものがありましたのでご紹介します。

<学術講演会レポート『口腔癌』>
口腔癌の初期症状と診断  口腔癌の治療  口腔癌の豆知識

口腔癌を疑うことの重要性

口腔癌の初期症状を見逃さない、または早期癌のうちに発見するということに関して、先生が再三おっしゃっていたのは、口腔癌の第一診断は「なんか変」だと思ったら「癌かもしれない」と疑うことだそうです。検査をしてみて癌ではないことが解れば安心できるし、口腔癌じゃなくてもいいのです。

もし口腔癌を疑わずに見逃してしまって、後になって口腔癌が進行してしまえば命にすら関わる事になりますが、疑ってみて実際は口腔癌じゃなくても、その時は「あーよかった」で済んでしまいます。日本でも比較的多く発生している舌癌は、ごく浅い早期癌のうちからリンパ節に転移してしまうこともありますし、歯周病だと思っていたら、歯周ポケットの中で歯肉癌が増殖していたりする場合もあるそうです。

また、癌細胞は誰にでもできていて、通常は免疫が働いて癌細胞を食べてしまうので癌にならないのですが、それができなくなると癌になってしまうのだそうです。一般の歯科医院でも、患者様の口腔内を診て「なんか変」だと感じたら、「癌かもしれない」と疑って、迷わず大学病院などを紹介して検査するように徹底すべきだそうです。

癌になる人は増えている?

近年、癌になる人が増えてきていると言われていて、それは口腔癌に関しても言えることなのですが、先生の見解では、医療の発達によって他の病気で亡くなってしまう方が減っているので、相対的に癌の症例数が増加しているだけであって、癌になる人が増えているという訳ではないのだそうです。

年齢が若いと癌の進行は早くなる?

よく、若いうちに癌になると進行が早いので危険だと言われていますが、まったく根拠が無いのだそうです。癌細胞はもともと体の仕組みの中から外れたものなので、体とは関係なく勝手に増えていくので、癌の進行スピードと年齢は関係ないのだそうです。

むしろ、若いうちであれば体力もあるので、治療しやすいそうです。また癌は自然治癒した例もあるそうです。

癌は遺伝する?

癌は遺伝するという説がありますが、これも根拠の無いもので、癌は遺伝しないのだそうです。家族に癌になった方が居ると同じように癌になりやすいのは、遺伝的なものではなく、飲酒タバコなど環境的なものが原因なのだそうです。

タバコを吸わなければ大丈夫という訳ではなく、家族の方がタバコを吸っている場合や、職場や外出先などで周囲の人が吸っている場合などでも、タバコの副流煙によって癌になる可能性が高くなります。

最後に

今回はとても密度の高い講演でしたので、3ページに分割して掲載いたしました。この講演を拝聴してから、口内炎ができたりするととても気になってしまいます。

口腔癌はとても恐ろしい病気ですので、多くの人に口腔癌についての知識を広めて頂き、適切な予防・発見ができるよう、少しでもご協力できればと思います。

今後も定期的に学術講演会が開催される予定との事ですので、出来る限り多くのスタッフが参加し、診療に役立てていければと思います。

>> 学術講演会レポートページへ戻る

あかりんご

学術講演会レポート

LINE 友だち追加
LINE公式アカウント【@ringosika】
ご予約にも対応しております。
(診療時間中)
歯の定期健診
りんご歯科クリニックの予約システム インターネットで予約 携帯で予約 予約方法
りんご歯科クリニック・インプラント専門サイト
歯周病からのインプラント治療ガイド
りんご歯科クリニック 歯科用語辞典
Clinic Information

〒239-0821
神奈川県横須賀市東浦賀1-1-1
ワタナベONE'Sビル3F
TEL:0120-41-8354(携帯からも可)

〒239-0821

神奈川県横須賀市東浦賀1-1-1

ワタナベONE'Sビル3F

電車:京急本線 浦賀駅 下車1分
バス:京浜急行バス各種
浦賀駅下車 徒歩1分

more
サイトマップ