横須賀市浦賀の歯医者【りんご歯科クリニック】インプラント治療

りんご歯科クリニック

ご予約 0120-41-8354

りんご歯科クリニック

Implant

インプラント

インプラントとは

インプラントとは、虫歯や歯肉の病気、あるいは怪我などのアクシデントによって、失われてしまった天然の歯を、補うための治療方法のひとつです。

 
インプラント
 

下の図のように、歯の失われてしまった部分の顎の骨に、外科手術によって人工歯根(ねっこ)を埋め込み、それを土台として、上に人工の歯を取り付けます。

 
インプラント
 

横須賀のりんご歯科で使用しているストローマンインプラントシステム(旧ITIインプラント)はチタン製で、オッセオインテグレーションと呼ばれる現象によって、埋め込まれてから平均6~10週間で顎の骨にしっかりと結合します。
もう一つのブローネマルクシステムは、従来のものとは違って口腔内環境や健康状態など様々な適用基準さえクリアしていれば、インプラントを植立したその日に、上部構造を取り付けることが可能です。 さらに近年急成長しているアストラテックインプラントにも対応いたしました。

骨と完全に結合したインプラント体の上に取り付けられた歯は、入れ歯やブリッジとは違ってその歯自体が顎の骨にしっかりと固定されているので、周りの歯に負担をかけることはなく、天然の歯に近い噛む力と耐久性、審美性を得ることが出来ます。
入れ歯やブリッジは、インプラントとは違って周囲の歯に大きな負担をかけてしまうため、今残っている自分の歯の寿命を少なからず縮めることに繋がります。
インプラントとは、周囲の歯に負担をかけることなく、失ったはずの歯を人工的に取り戻す、すばらしい歯科治療です。周りの歯に負担をかけずに歯を立てられるということは、今残っている自分の歯を守ることにもつながるのです。

横須賀のりんご歯科では、CT対応のデジタルレントゲンシステムを導入しております。インプラントの手術前や外科処置時など、詳細な3D画像による診断が可能です。最先端のデジタルテクノロジーにより、より少ないX線照射線量で、高品質な3D画像が撮影できます。また、最新式クラスB滅菌機による各種器具の衛生管理など、より安全なインプラント治療のために力を入れています。

 

インプラント相談
  • ・インプラント治療を希望される方。
  • ・他院でインプラントを勧められて、セカンドオピニオンをご希望の方。
  • ・インプラントに関する詳しい説明をお聞きになりたい方。
  • ・インプラント治療が可能かどうか診断して欲しい方。
  • ・インプラント治療に必要な費用をお知りになりたい方。
 

などなど、インプラントについての様々なご相談を実施しております。
(当院でインプラント治療をされる方には、CT撮影を無料で行っております)

詳しくは、インプラント専門サイトをご覧下さい。

りんご歯科監修の情報サイト『歯周病からのインプラントガイド』では、歯周病とインプラントについて詳しく説明しています。
インプラント治療の専門サイト『インプラントネット』にりんご歯科が掲載されています。インプラントネットは、国内最大のインプラント専門サイトで、インプラントとはどんなものか、詳しい説明や動画など、たくさんのコンテンツが掲載されています。

インプラントの疑問解決!インプラントの費用/全国の病院
実際にインプラント治療を受けたことのある一般の方が制作している歯科情報サイトです。
患者様視点で制作されたサイトですので、歯科治療を受けるときの参考になるかと思います。インプラント治療の流れや費用なども掲載されています。
全国のインプラント歯科医院の情報なども掲載されています。

平成21年11月26日、横須賀市口腔衛生センターにて、横須賀市歯科医師会学術委員会主催の、インプラントに関する学術講演会がありました。横須賀で開業している先生の講演で、インプラント治療を行っていく上での注意点や、過去に例のあった失敗例などもお話があり、今後の治療に役立つ貴重な時間となりました。

横須賀のりんご歯科院長は、横須賀市歯科医師会など多数の学術委員会に所属、横須賀の歯科医療全体に新しい知識が広まるよう力を入れています。

インプラント植立後 矢印 インプラント上部構造完了
インプラント植立後   インプラント上部構造完了

インプラントの長所と短所とは

お口の中の環境を良い状態に保つ上で、多くの長所を持つインプラント治療ですが、良い点ばかりではありません。 治療を進めていく上でいくつかの短所があります。
長所と短所をよくご理解頂き、他の治療方法とも比較して、ご自分に最も適した治療方法を選択しましょう。(入れ歯やブリッジとの比較は欠損補綴のページも合わせてご覧下さい)

長所
  • ・入れ歯にする場合、入れ歯の針金をかけられた歯はその分大きな負担を負うことになります。しかしインプラントの場合は、入れ歯とは違い人工歯自体が顎の骨にしっかりと固定するので、周りの歯に負担がかかりません。
  • ・ブリッジにする場合は、たとえ健康であってもまわりの歯を削らなければなりません。インプラントなら抜けた部分のみに治療を行えるので、その心配はありません。
  • ・針金などで入れ歯を固定する必要がないので、自然な外観を取り戻せます。
  • ・天然の歯に近い感覚で噛むことが出来るようになります。
  • ・歯が無くなった部分の、顎の骨の萎縮(骨が痩せてしまう)を防ぐことができます。
  • ・お口の中を清潔に保ち、メンテナンスを行っていれば、半永久的に機能します。
 
短所
  • ・30分程度の外科手術が必要です。
  • ・保険が適用されないため費用(治療費)が自費になります。
  • ・治療完了までにある程度の期間が必要になります。
  • ・お口の中を清潔に保たないと、寿命が短くなってしまいます。

インプラントQ&A

以下は、インプラントに関して患者様からよく受ける質問とその解答です。

Q.歯周病(歯槽膿漏)でも大丈夫ですか?

お口の中の衛生状態が悪い場合は、そのままではインプラントを入れることは出来ないので、まずは衛生状態を改善し、正しい歯磨きを身に着ける必要があります。インプラント治療を行った後も、毎日の清掃と定期的な検診を心がけることはとても大事です。

Q.治療期間はどれくらいですか?

個人差はありますが、顎の骨とインプラントがきちんと結合するのに、約6~10週間かかります。その後上に歯を入れるための型をとるため、さらに数週間が必要です。横須賀のりんご歯科では、他にも治療が必要な部位がある場合は、最初にインプラントの植立を行い、骨との結合までの期間に他の部位の治療を行うことで、治療期間を出来る限り短縮します。

Q.通院は何回くらい必要ですか?

インプラントを顎の骨に植立する手術、翌日の消毒と予後確認(省略できる場合もあります)、一週間後の抜糸、上部構造のための精密な型取り、上部構造のセット、周囲の清掃指導と、最低でも6~8回の通院が必要です。これ以外にも、上部構造を取り付けるための支台を作る二次手術や、精密な型取りのあとの噛み合わせの診断が必要な場合があります。横須賀のりんご歯科では、基本的に1回法(手術は1回)を採用しています。

Q.治療の間は歯がないところはどうするんですか?

仮歯や仮の入歯を入れますので、見た目には問題ありません。横須賀のりんご歯科では、2階に専門の歯科技工士がおりますので、仮歯や仮義歯も出来る限り良いものをお入れしています。

Q.インプラントはどの位もちますか?

インプラントはチタン製でとても丈夫なため、日々の歯磨きと定期的なメンテナンスを怠らなければ、半永久的に機能します。天然の歯と同様に、手入れが悪ければインプラントの寿命も短くなってしまいます。横須賀のりんご歯科では、半年に一度の定期健診をお勧めしています。

Q.インプラントの手術は痛いですか?

インプラントの手術は、局所麻酔をしてから行うので、ほとんど痛みはありません。麻酔がきれた後に多少傷口が痛む程度です。また、手術後1~2日痛みや腫れが出る場合がありますが、通常はすぐに治ります。

Q.入院は必要ですか?

手術後は激しい運動や長時間の入浴を避け、安静にして頂く必要がありますが、入院の必要はありません。

Q.手術後に注意することはありますか?

手術後の1~2日は、多少の腫れなどにより食事がしづらくなります。また、翌日くらいまでは、多少出血が続きますが強くうがいをしないで下さい。大きく口を開けたり、笑ったりするのもあまり良くありません。お薬は医師の指示どおりにきちんとお飲み下さい。横須賀のりんご歯科では手術のご予約時に、注意事項をプリントにしてお渡ししております。

Q.どのくらい噛む力が回復しますか?

インプラントは顎の骨としっかりと結合するので、硬いものでもほとんどの物はしっかりと噛めるようになります。 取り外しのできる入れ歯とは比べ物にならない噛みごこちを得ることができます。

Q.年齢制限はありますか?

最低16歳以上(骨の成長がほぼ終わる)で、他に問題がなければ、どなたでもインプラント治療を受けることが出来ます。年齢に上限はありません。

Q.他院で骨が少ないので、インプラントはできないと言われたのですが大丈夫ですか?

骨の量が少ない場合は、骨を他の部位から移植したり新しく骨を造ることで、インプラントの植立に十分なだけの骨量を確保できる場合があります。横須賀のりんご歯科では、そういった追加の手術が必要になっても追加費用はかかりません。他院でできないと言われたり、高額な追加費用がかかると言われた方も、横須賀のりんご歯科にご相談下さい。

Q.歯が一本も無い場合でもインプラントはできますか?

歯が一本も残っていない場合であっても、骨量さえ確保できればインプラントは可能です。残っている歯の本数は、インプラントには影響しません。

Q.インプラントは誰でもできますか?

心臓病や糖尿病などの持病のある方や、妊娠中の方、骨粗鬆症治療でお薬をお飲みの方にはインプラント手術はできません。埋め込む顎の骨の状態によっても適応できない場合がありますので、事前の診断が必要です。

費用

横須賀のりんご歯科は、少しでも多くの患者様に食事の喜びと美しい口元を感じて頂けるよう、植立手術から綺麗な歯が最終的に入るまでのトータルの費用を一本あたり280,000円(税抜)【H26年4月より302,400円(税込)】に設定しております。

※インプラント治療前にはCT撮影による精密な画像診断を行っております(安全・確実な施術のため、当院にてインプラント治療をお受けになる方は、CT撮影に別途料金は頂きません)。

 

このような低価格でご提供できるのは、医院二階に技工室を完備し、外注を一切せずに医院内で全ての処置・技工を行っているからです。
低価格だからといって、材料は一切妥協致しません。りんご歯科では、国内トップクラスのシェアを誇り、30年以上の歴史と、世界トップクラスの研究・生産管理体制、さらに研究活動にも常に力を入れ、世界40ヶ国以上で信頼を得るストローマンインプラントシステム(旧ITIインプラント)と、インプラントの生みの親、ブローネマルク氏の名を冠するインプラントで、歴史が長く臨床実績から最も信頼性の高いインプラントシステムと言われているブローネマルクシステム、近年急成長しているアストラテック、この3社のインプラントしか使用致しません。低価格のインプラント材料は使用しておりませんのでご安心下さい。

インプラントは『第二の永久歯』とも言われる素晴らしい歯科治療です。保険が適用されないため、高額の治療費がかかってしまいますが、毎日のきちんとした手入れと、定期的な検査・アフターケアを行うことで、生涯にわたって機能します。今残っているご自分の歯を守るためにも、この素晴らしい治療方法をご検討頂ければと思います。

  • ※インプラントにかかった費用は、他の医療費と同様に医療費控除が適用されます。詳しくは医療費控除のページをご覧下さい。
  • ※口腔内の状況により、別途費用が必要な場合もあります。
  • ※詳しくはりんご歯科質問箱まで、お気軽にお問い合わせ下さい。

インプラント費用を無駄にしないために

りんご歯科は、神奈川県横須賀市浦賀駅前で、古くからインプラント治療を行っている歯科医院です。建物二階の技工室では歯科技工士が勤務しており、インプラントやセラミックはもちろん、入れ歯や詰め物・かぶせ物など全て外注はせずに、責任を持って歯科医院内で自社製作しています。
りんご歯科のインプラントは、長年の実績経験と二階技工室とのコミュニケーションで、自然の美しさを持った口元と抜群の噛みごこちを再現します。

横須賀のりんご歯科では、スタッフ一丸となって、患者様のお口の中を守り、健康な状態を保てるよう、最大限の努力を致します。しかし、最終的にお口の中を守るのに最も大切なことは、患者様自身の日頃からの丁寧なお手入れと定期的な検診です。
どんなに良いものを入れたとしても、お手入れを怠っては意味がありません。日頃からの丁寧なお手入れを心がけ、定期的に検診を受けましょう。

インプラント症例写真

術前 矢印 術後
術前   術後
 

前歯を一本失ってしまった場合の治療例です。両隣の歯は健康な歯なので、欠損部分をインプラントにすることで負担をかけずに健康なままの歯を残すことができます。

  • ※費用は一律で、一本あたり280,000円(税抜)【302,400円(税込)】です。
  • ※一部の画像をNobel Biocareホームページより転載させて頂いています。
    症例写真に関しましては、全て当医院で撮影したものです。

 

インプラント治療体験記

pagetop

0120-41-8354